1. ホーム
  2. 新着情報・お知らせ
  3. 第5期「ロボットSIer養成講座」について

第5期「ロボットSIer養成講座」について

これからのロボットSIer(システムインテグレータ)には、工場や生産工程全体を捉えたシステム構想力・提案力が欠かせません。また、リモートでの対応力や顧客へのプレゼンテーション力もますます重要になっています。

 

第5期を迎える「ロボットSIer養成講座」は、新たに『SIerケーススタディ』を加え、実践×ケーススタディを中心にカリキュラム編成された、相模原市オリジナルの超実践型自動化人材育成プログラムです。

 

<本講座のポイント>

 1. 実際に自動化・ロボット導入を検討している企業を題材とした実践型グループワーク

 2. 自動化ニーズが高まる業種や生産工程の事例を活用したケーススタディ

 3. これからのSIerに必要不可欠な知識・ノウハウを散りばめた技術講座

 

<ロボットシステムに携わるすべての方へ>

 これまでの4年間で幅広い地域から70名以上の方が受講しています。

 ロボットSIerだけなく、メーカーや商社などからの受講実績もあり、

 自動化やロボットシステムに携わる幅広い皆様にご活用いただけます。

 また、受講生同士のネットワーク形成にもお役立てください。

 

【こんな方におすすめ!】

 ■ ロボットSIerの若手・中堅エンジニア

 ■ ロボットや関連部品メーカーのエンジニア

 ■ ロボット関連商社の営業スタッフ

 ■ ものづくり企業(ロボットユーザー企業)のエンジニア など

詳細はさがみはらロボット導入支援センターHPで